「美しい星」鑑賞


見てきました~

DSC00008_convert_20170602215204.jpg


当然だけど・・・「PとJK」と違い、大人な男性が目立つ。。
結構埋まってたからもっと広いスクリーンでやってもいいのに~


原作は手元にあるけどまだ未読。
先入観なしでまず見たい派なので。
・・・でも読んだ方が良かったかな?

作品の感想としては理解するのが難しいというより
「俺俺」のように、答えがない、それそれが自由に受け取れる、
こちら側にゆだねられた作品という印象を持ったかな

監督さんには意図がちゃんとあるのだろうけど
私の頭と感性ではくみ取る力がありません。。( ^ω^; )
多分、人より映画見ないと思うし、、
亀に惹かれてからはほとんど亀出演の作品しか見てないし、、
そんなだから、今作は見終わった後、
暫く、「・・・・・」で、いったいこれは何のお話?みたいな、、(呆然)

宇宙人に覚醒した(妄想かも知れない)ことによって家族が
自分で無意識に封じ込めてた野心、(本心)が覚醒され、
新たな扉を開き、より自分らしく生きていく。。

家族は宇宙・・・普段は深く考えずに生きてるけど
大きな存在によって守られて生かされてる。。

宇宙人に覚醒したけど実は人間として覚醒(成長)してたという
リアルとファンタジーが入り混じった作品と
勝手に解釈しました。

もっと深くて掘り下げる部分いっぱいあるのだろうけど、、。

三島作品、吉田監督ファンの方、すみません。。(汗)


・・・でも宇宙人って普通に人間と混じって生活してる説もあるし
結構リアルなのかも知れない。。なんて。。(笑)




長男、一雄君、
ずっと「亀と山P」「ボク運」の可愛い亀ばかり見てたから、、
同一人物だと思えん(笑)

ホントは野心家で反骨精神のある青年一雄、
肌を黒く塗ってることもあるけど、今までの亀が演じた役のどれとも違った。。
いい意味で亀の持ってる繊細さ、儚さが感じられず、
静かなぎらつき(笑)みたいな、射るような目にゾクゾクした。
吉田監督がオファーした理由そのものの役者亀梨和也を十分に感じられた

そして
思ったより蔵之介さんとのシーンが多かったのが嬉しかった!
山猫とおっさんじゃなく
水星人とおそらく・・・どっかの本物の?宇宙人(笑)

いや~ 山猫が終わって寂しかったけど
宇宙人で共演出来るとは!
2人のシーンは息を呑むようなシーンが多くて迫力あったな~
蔵さんのすわった目も怖いけど、、、
妹に「なら俺は水星人」って言った時の亀の目も
全てを見透かすような・・・
目が水星の如く綺麗だった(・・・よくわからない表現ですみません、、)

でも1番好きだったのは入院したお父さんのベッドの横に座ってる一雄君。
長男として新たに覚醒したような?柔らかい目が印象的だった


生放送中、火星人ポーズ、何度もやっちゃうお父さん。
火星人としては至極当然なことだわかってても
そこだけ可笑しくて、、(笑)
でも劇場内、誰も笑わないし、、、なんとか堪えました(笑)

・・・パンフで監督がかなり笑えます、って言ってたけど
あとはどこのシーンだろう。。??



因みに・・・
私も公式サイトで水星人に覚醒しました!
(S木K子さんの六星占術でも水星人です。(笑))






そして、
来週の「ルーツ探検隊」に亀が来る~~!(((o(*゚▽゚*)o)))
ちらっとWSで収録後の様子が映ったんですね
見逃した~(>_<)

久しぶりの2ショット!
「裏でイチャついてた」
「中丸君が他人に心開いてるのを初めて見た」 とか
若林さんに言われちゃうゆちかめ(#^.^#)

・・・そりゃ
久しぶりに会えたことに加え、
大好きな爺のMC番組にゲスト出演だもの。
嬉しさ隠せって方が無理よ(=∀=)
あー リアルに目に浮かぶ!

山Pも大好き亀ちゃんだけど
ゆっちのように弄ることはないから(笑)
思う存分、弄ってじゃれてたんだろうな、と想像。

ゆっちも亀が来てくれて心強かったようだし、
ルーツの旅共々、楽しみです(^-^)

プロフィール

Author:rido
中性的な人 綺麗な人 笑顔の可愛い人
甘いもの コーヒー パスタ 花
耽美な世界 などなどが好きな魚座の変わり者ですo(^-^)o

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ありがとうございます。

FC2Blog Ranking

細々とやってます(^-^)