PとJK


鑑賞してきました~!o(^▽^)o
(映画館を出たらカメールが届いてた笑)


春休みが終わって落ち着いた頃に見に行こうかと思ってたのだけど
今月で1番広い箱での上映が終わってしまうことを知り・・・
行ってきました!
やっぱり大きいスクリーンで見たいし。。


この歳にして初めてのいわゆるスイーツ映画・・・
亀じゃなければ絶対足を自ら運ぼうとは思わなかったな。。

元々ドロドロ系とか奇想天外のモノとかは結構ドラマなら見ちゃうんだけど、、
キュンキュンモノは天邪鬼なもんで、、、なかなか。。( ^w^ )

そんなこんなで
原作も全く知らないし、キュンキュン欲(笑)もないので
あれこれ期待してなかった分、
凄くフラットな気持ちで見たのが逆に良かったのかも。。

自分でも??なんだけど・・・
序盤、終電に間に合うように
功太が歌子ちゃんの手をひっぱって走るシーンになぜかうるっときたり。。。

途中飽きることなくあっという間の約2時間が過ぎていきました(^-^)


父親を辛い形で失って・・・
ため込んできた思いが溢れた高校生の功太にかけたお姉さんの言葉がとてもカッコ良かった。。
亀の拘ったシーン、
私も心に残ったシーンの1つです



因みに私のキュンキュンポイントはやっぱ?
学ラン功太君かな。。(#^.^#)

思ったより長いシーンで物語の重要な部分だった

ヘッドフォンをした白のセーターの高校生功太も美少年だったけど
私的にはコスプレ功太の方が高校生に見えたという。。(^^;

あ、功太君の控えめな入浴シーンはロイ君の時のように
隠せない色気が滲み出てました(笑)
(この作品においては生々しさを剝いだことは正解だったと思う)


・・・私はこんなんですが、、、
きっとみんなあそことかあそことか。。キュンとしたのだろうな。。(*ノェノ)

でもキュンキュンを1番に狙った作品ではなく
大人でしかもラブラブものは苦手という私みたいな人間でも
普通に楽しめて、見て良かったな、って思える作品になってると思うので
世代問わずに沢山の人に見て欲しい


奇麗な函館の街並みと綺麗でピュアな功太と歌子ちゃん。。亀と太鳳ちゃんが
リアルに息づいているような素敵な作品です(^ー^*)






プログラム・・・
どうせイチャイチャショット満載だろうし、、
今回はいいかな。。って思ったのだけど・・・
思った以上に良かったので買っちゃいました


DSC00983_convert_20170331195647.jpg







そして
いつものようについでに劇場近くのホテルにお泊りして・・・急いで帰宅!
副音声に間に合った~
今日から3日日間連続ですね

亀ちゃん、ちょっと髪色明るくなったような。。?
ナイツさん、面白いし楽しい~
ちょくちょく亀に話をふってくれて(^-^)
睡眠時間が短く、忙しい日々を送ってる亀にとって
大好きな野球の仕事は
いい気分転換になるんだろうな。。
亀が試合を視聴者と同様に時々、雑談しつつ(笑)楽しんでる雰囲気が伝わるのが
副音声の良さだもんね(^-^)



そして!
亀と山P「背中越しのチャンス」 5/17 発売日が決定しましたね!

今回もカップリングに各ソロ曲が入るのね(^-^)

さっき副音声で流れた曲も入るのかな?
本来なら・・・って考えてしまう気持ちもあるけど・・・
充電中だからこそ年末のボクシングの番組に出演出来たポムちゃんのように
亀も野球のテーマソングをソロで歌える機会が巡ってきたわけだし
そう考えるとまた一つ新たな亀が見れるということだものね(^-^)




明日は王様のブランチ、亀の冠番組に副音声と忙しい~\(^o^)/
プロフィール

Author:rido
中性的な人 綺麗な人 笑顔の可愛い人
甘いもの コーヒー パスタ 花
耽美な世界 などなどが好きな魚座の変わり者ですo(^-^)o

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます。

FC2Blog Ranking

細々とやってます(^-^)