>
コンテントヘッダー

マキアと10000字



マキアも買ってきました(^-^)


バースデー企画で6P
縁のある方々からの質問とメッセージが掲載されてます

マキアスタッフに深く愛されてるからこそのスペシャルな企画!
亀の為に快く引き受け愛ある言葉をくれた5人の方々に、
亀じゃないのに、、
お礼を言いたくなる。。


ヤンクミのごとく、ずーっと応援してくれる由紀江ちゃんにホロリし。。

とりあえず、飲もうぜ!って言ってくれる、
今も気さくで優しい、亀が人間として好きというブッキー君に、
バンクーバー当時と変わらない関係を保ってるような
雰囲気を感じて嬉しくなり。。

襟足が無いヘアースタイルが好きな(笑)みずきちゃんに可愛い~と思いつつ
私は襟足あり派よ!と思ったり(笑)
北川さんの年齢って何だろうな、に共感して、
そしてマッコイさんの亀のイメージに爆笑しつつ納得し、。。(^^;

まだまだもっと聞きたいな~と思うと同時に
成宮君や玉置さん、ジャニーズで交流ある人達など
他の方達にもこういう機会があったら色々聞いてみたいと思いました(^-^)


そして何より
「30代になってもアイドルを続けるって凄く難しい事だと思う。
それでも、やりたい」
と言ってくれたこと、

メンバーの脱退を何度も経験した今、改めて向き合い
亀梨和也のベースはジャニーズであること、歌って踊ること、
アイドルであることを大切にしたい
そこをきちんと意識して進んで行きたい、という、
その思いが聞けて嬉しかった

私のベースもカツンで歌って踊る亀だから。。(^ー^* )




そしてポムちゃんの10000字

ゆっちに続き、過去、現在を率直に語ってくれてます。


こうして今の状況から昔のことを掘り起こして
当時の心境をこのタイミングで話すのはキツイことかも知れないけど
10000字で包み隠さず振り返るのは
前向きな充電期に入るケジメみたいにも感じとれるので
私は良かったと思う。

当時は多分、自分達の意思とは関係なく
ほとんどデリケートな部分には触れずに通り過ぎてきたから。。


仁の脱退についてはほぼ、自分と感じてたことと同じだった。。
そして聖の時にはここまでか って思う程に衝撃だったんだね。
そりゃそうだよね。。
誰の口からも解散という言葉は出なくても
不安でたまらなかっただろう。。
そしてポムちゃんも
残ったメンバーがいたから歩み出せたと。

それなのに、、今度は田口君まで・・・(T_T)


1番気を許してる存在なのに
何も話してくれずに突然爆弾落とされたら、怒鳴るのも無理ない。
何度も何度も単刀直入な言葉で説得しても
田口君の心は変わらなかった・・・。

なんでカツンはこんな辛思いを3回もしなきゃいけないんだろうね。。:(T-T):

でも、

カツンは家族と言ってるように
どんなに納得出来ない決断をしても
嫌いにはなれないし、楽しい思い出も沢山あって
ずっと見てきた人間性を全て否定することはないんだよね。。

3人の言動を見てると
みんな優し過ぎるよ・・・って時々思ったりもするけど
彼らが口々に言ってる、
kat-tunとしての感情と人(友人)としての感情、
また別の感情があるわけで。
それだけ単なるメンバーというだけじゃなく、
人として好きになって深いとこで付き合ってきたということ
なんだよな。。って改めて思わせれた。。(゜ーÅ)
それだけに悔しいだろうし、なんで?って思うけど。。



苦楽を共にするうちに
自分すら気がついてなかった
カツンが好きだという感情があることに気がついたというポムちゃん

具体的に思った瞬間に
2010年の台湾コンサートで親指を骨折した時に
階段の昇り降りの時に亀がさっと手を出してくれたエピを挙げてくれて。
あからさまな励ましとかよりもさりげなメンバーのサポートが
ポムちゃんの心に響いたんだね。。

「上っ面じゃない本当の優しさみたいなものが
うちのメンバーにはあるんです。だから俺は、このメンバーを、
kat-tunを好きだって骨折った時に改めて思ったかな」

あ~もう。。。。:(T-T):


…私、デビュー当時から実は1番よくわからない、というか
不思議な存在だったのがポムちゃんなんです。

口数は少ないけど意思は強そうで
おとなしく見えても凄く負けず嫌いで。
好きだし素直で人の良さは感じていたけど
どこか一匹狼的な雰囲気で、
ソロコンが凄く楽しそうだったのもあって、
グループへの思いが見えにくかったというか・・・
それが
ポムちゃんが4人になってから「kat-tunが好き」って
言葉にして言えるようになったと同時に
私もポムちゃんが4人になってからどんどん好きになっていったんですよね
(今のワイルドな髪型と雰囲気もあるけど(^^*))

1番おとなしく見えてたポムちゃんが
俺がカツンを引っ張ってく!
そんな逞しさを感じて私も心強かったな



亀への言葉も今のポムちゃんらしくて
うるうる。。


kat-tunという家は家族構成が何度も変わっても、ポムちゃんにとって
居心地がいい安心する場所であり続ける

「kat-tunは必ず帰る場所、なくしちゃいけない家です」

…力強い言葉を聞けてとっても安心しました。。






さて、これからタメ旅 アナゴ釣りですo(^-^)o

プロフィール

Author:rido
中性的な人 綺麗な人 笑顔の可愛い人
甘いもの コーヒー パスタ 花
耽美な世界 などなどが好きな魚座の変わり者ですo(^-^)o

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます。

FC2Blog Ranking

細々とやってます(^-^)