>
コンテントヘッダー

『青い種子は太陽のなかにある』観劇



20150818201734189.jpg

17日、見てきました~!

3列目という良い席で(^-^)

しかし、、コンタクトの度数低めにしてあることもあって
目の前にきた亀の表情がボケて見えないという。。
双眼鏡持ってくればよかった(>_<)
正確に言うと念の為用意しといたものを忘れてしまって、、
なので1幕終わって双眼鏡借りました!
(出会いの初々い恥じらう賢治の表情がちゃんと見たかった。。)



殆ど情報は入れず、見に行きました。
ストーリーは思ったより解りやすかったです
もっと、1回だけじゃ??で
小難しい、アングラ感のある感じなのかな?と思ってたので。


いや~真近で見る大舞台は何もかも迫力ありました!
舞台の傾斜が急でびっくり!
役者さん達、かなり脚の筋力使うと思う

登場人物も多くて1人1人のメイク、衣装がとにかく個性ありまくりで
亀が出てない場面でも細部まで見てると面白い
鼻水ダラ~ンな人がいたり、、
お相撲さんのくるくる変わる表情とか、、
役者さん達の眼力の凄さに圧倒された


その中で至って素朴でシンプルな衣装の主人公と恋人
ギラギラと濃い群れが去り2人が登場すると
一瞬で優しい風が吹く感じ
このコントラストが後のアパートの光と闇を映し出してるようにも見えた


亀の声が聞きなれた声とは違って
舞台仕立てになってたように思う
でも、歌声は聞きなれた亀の声
私の好きな囁くような甘い繊細な声

もっと、舞台向けに歌い上げるような感じになるのかな?って思ってたけど
賢治と弓子の歌は台詞を言ってるような
とても自然な感じで。
台詞が歌になっていく、初めての感覚でとっても素敵でした

主人公賢治の真っすぐさとナイーブさが
亀本来の声と見事マッチしたって感じかな
でも歌い方はカツンの時とは若干違う

ここだけに存在する亀の歌


そして
そこにはライブともドリボとも違う
今まで見たことのない生亀がいました

役者そのものでした!


いつも、亀を見てる時
綺麗!可愛い!カッコイイ~、色っぽい、を心の中で
連呼してる私ですが、
舞台中はただひたすら1人の役者として見入ってました。。

演技が上手くなったとか成長したとか
そんな具体的なことを感じる余裕すらなく
なんて言ったらいいのかな。。
え?あそこにいるの亀?
ホントに亀ちゃん?
いつの間にそんな凄くなっちゃたのよ、、って
何だか嬉しくもあり、
近くで見てるのに
一気にとてつもないとこへ、遠くに行っちゃった。。って
ちょっと寂しい気持ちになっちゃったんですよね

だって、ラストがもうとても言葉に出来ない程に・・・
想像以上のものだったので。。

私の席からは亀の表情がはっきり見えたので、目が離せなかった。。


でも、幕が下りて再び上がって
笑顔の亀が!

あーいつもの亀だ。。戻って来てくれた。。みたいに思っちゃって
またうるうる。。

終わって不思議な感覚に包まれた舞台でした


沢山の演者さん達に囲まれ真ん中に立つ座長の亀
新しい景色が見えたような笑顔
そして私も新しい景色を見ました


まだまだ続く公演
大阪もありますね

千秋楽というものに行ったことがない私だけど(激戦を避けてるので)
日々リベンジと言ってた亀が
どう変わっていくのか見てみたかった気もする。。







パンフレット

20150818220305992.jpg

会場名がドーン!と載るんですね
ZEROでも映った寺山修二記念館を訪れた亀も載ってました(^-^)







そして!
ジョーカGの衣装展 見てきました!

20150818202116a8a.jpg

2015081820225809e.jpg



20150818202453243.jpg

シャイなので(笑)じっくり見ることも出来ず
写真だけとってそそくさ去りました~(^^;






そして更に
タメ旅ポスターも見てきましたよ~


続く・・・・・。
プロフィール

Author:rido
中性的な人 綺麗な人 笑顔の可愛い人
甘いもの コーヒー パスタ 花
耽美な世界 などなどが好きな魚座の変わり者ですo(^-^)o

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます。

FC2Blog Ranking

細々とやってます(^-^)