ZERO 亀舞台密着


後半だと思って油断してたら、、早くにきた!

密着系は初めてだと思うけど
時間的には短くても、とても濃い3ヶ月分を見せて頂きました(^-^)

長年見てきた亀だけど、今まで見たことのない亀が沢山いました



デビュー前の初々しい亀からカウコンの映像が流れ、
なんと、雫くんも!
こういう場合大概、野ぶた。ベムあたりが過去の作品として
選ばれるけど、「神の雫」をここで選んで流してくれたのは嬉しかったな。。
再放送もなかったですもんね。。


キャスト全員初顔合わせ

…あれは、貧乏ゆすり(クセ)というレベルのものではなく
緊張マックスで足が震える、というか
多分本人もわかっててそれでも揺すらずにはいられない
必死に気持ちを落ち着かせようとしてるように見えて
思わず、見た瞬間、
なんとも言えない気持ちになった

数年にわたって座長として帝劇の舞台に立ち
数々のドラマやライブ
常に緊張感と共に歩んできた亀だけど
やっぱりこの舞台は今までにない緊張感で
こちらが想像していた以上に亀にとってとても大きな挑戦なんだなーって。

そんなことを思い見入りつつ、
ふと、さっき揺すってた足が疲れたのか?
ゆっくりさすってる、耳かけ亀ちゃん見てカワイイなぁ~(^^*)とか思ったり
蜷川さんの「妥協はしません。しつこくやります」の言葉に
唇噛み締め真剣な眼差しの亀にグッときたり、、と
のっけから忙しい私(^-^)


立ち稽古

ゲネプロ会見の時
亀が「(蜷川さんが)何か言ってくれた方が安心する」みたいなことを言ってたけど、
こういう流れがあったからなのね。。

ダメ出ししてくれれば
何を求められてるのか、どう動けばいいか解りやすい
それが、何もないとどうしたらいいか不安だろうし
自分で全て考えなければいけない

勝手な想像だけど
デビューからそんなに経たないアイドルを初起用することが比較的多かった蜷川さんも
演技経験をある程度積んで
既に知名度も人気も確率している亀とのタッグは
手探りな部分もあったんじゃないかな?
最初の段階で見抜いていた、信じないと…うんぬん、亀の性質も含め
まずは、今までの亀梨和也を尊重しじっくり見てみよう、と。
大きな山を選んだ、と自らおっしゃってましたし。。

亀はまだ蜷川さんの測りに達してないと受け取り、
それが後に新たないい方向に繋がってくのだけど。。



初日まで後11日というタイミングでやっと貰った言葉
「含羞がない」

確かに普段から相手の目をじっと見つめる亀だから
女性に対して堂々としてるように見えちゃうかも。。

「アイドルは愛され続けているから
それに甘えないで欲しい
いつも自分を受け入れてくれる人を相手に仕事していると
恥じらいなんてなくても生きていけるじゃん
恥じらいを思い出して欲しい」

納得のお言葉です

でも、アイドルって恥じらってたら出来ない部分がいっぱいある
特に亀のようなイメージを持つ人は。
俺、亀梨和也!って言い聞かせて自分を奮い立たせてきた亀
それが身に染み付いてるとこがあるから
今回舞台でそこを突破らうのは大変だったと思う

浴衣にピアスタラ~ンなちょっと色っぽい亀が
ドリボについても少し語ってくれたけど
ドリボは役を演じつつ、一方でキラキラアイドル亀梨和也を魅せる舞台
同じ舞台であっても演劇舞台とはまた違う
その戸惑いというか苦労は私でも少しは察しがつきます


そして、初日まであと10日というとこで
人物像の根本イメージを変える
一から演技プランを作り変える
誰かに言われたわけでなく、自ら変えることをその時点で決断した亀
勇気いっただろうな。。

そしてそれが新しい扉を開き…
…もしかしたら蜷川さん、全てお見通しだったのかもだけど(^-^)



初日を演じきった舞台での凛とした清々しい顔と打って変わって
戻ってきた亀ちゃん、
子供のように足パタパタしてジレンマな感じが可愛くて(^^*)
「日々リベンジです」と笑顔

「新しいことに挑戦するのは正直怖い
定期的に自分の小ささを確認するというそういう
作業になってるかも知れない」
更に
最後に、新しい亀梨和也は今の段階では?との問いに
「チャレンジ継続中って感じですかね」と
やりきった満足感と、まだまだこんなもんじゃね~的な
両方入り混じったようなテレた笑顔が素敵でした(^-^)



新しい亀に私ももうすぐ会える予定です
きっと、アイドルのキラキラとは違った
ドリボでもライブでも見たことのない亀がそこにいるんだろうな。。

そして全公演が終わったら
また新しい世界に挑んでく。。

そうやって10年後39歳を迎えてることでしょう

でも、変わらない亀梨和也もいてくださいね(*^-^*)




海辺を歩く
赤のチェックシャツ腰巻きにブーツの亀
スマイルTシャツ、
グラサンにハット
長いピアスがキラリ
忙しい日々が続いても
相変わらずオシャレさんな亀を見て
なんだかホッとしました(^-^)






そして、ゆっちドラマ!

普通の青年を演じさせたらピカ一!
変なのもいいけど(^w^)

回想シーンのみだったけど
久しぶりに役者ゆっちを見れて満足

感情を爆発させる演技が絶品なんですよね
レスキューやスシ王子、早見さんの時も思ったけど。

セクハラシーンは…変なドキドキに包まれましたが、、(^^;

普通の青年もいいけど
逆にゆっちとか田口君がクセのある嫌な奴を演じたら
相当怖くなると思う。ちょっと見てみたい。。


もっとカツンのドラマ出演が増えますように。。






☆拍手、ランキングにポチッ いつも有難うございます。
感謝しています(^-^)
プロフィール

Author:rido
中性的な人 綺麗な人 笑顔の可愛い人
甘いもの コーヒー パスタ 花
耽美な世界 などなどが好きな魚座の変わり者ですo(^-^)o

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとうございます。

FC2Blog Ranking

細々とやってます(^-^)